<< 学祭だョ!全員集合〜♪ | main | カウントダウン、スタート!! >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


おもひで

 成城大学映画研究部3年の古岸です!



私事ではありますが、わが映画研究部の3年生にも引退の時期が来ました。

僕が入部した時からもう2年半経ちました。

なんかものすごく早いようで、ものすごい中身の濃い2年半でした。

また、皆様のおかげで2回の映画祭を経験することができ非常に感謝しています。

僕らの部活は入部して間もない頃でも意見を言える環境があるので、1年の最初から映画際に参加し、いろいろもめる事もありました。

でも映画祭が終わってみると、多くの方に作品を出品して頂き、そのクリエイターの思いをより多くの方に伝えることができた感動というものを味わうことができました

僕や同期達は自主映画を撮りたいという気持ちで映画研究部に入部しましたが、この「他のクリエイター達の思い」を伝えるということの意義と感動をこの部活で経験することができ、自主映画撮影に対する思いが一層増しました。

そしていつかこの自分の思いも誰かが伝えてくれるということを信じてみたいと思います。

いわゆる「ペイフォワード」ってやつですかね?(笑)

もしよかったら映画「ペイフォワード」観てみてください!!

話はそれましたが、この映画祭により多くの方にきて頂き感動を多くの方に与えたいと思います!!

人は主張をする生き物です。

主張というものは、時には邪魔をするものではあります。

しかし、作家の大崎善生さんはこう言います
「もちろん余計なことはなにも言わなければいいのだし、それに越したことはないのだろうけど、しかしもしこの世のすべての人間たちがそんな風に寡黙に生きているのだとしたら、世界はどんなに味気のないものになってしまうだろうか。
寡黙な歌などありえない。
寡黙な詩もありはしない。
意味があるにしろそうでないにしろ、世界は伝えなくてはならないことを胸一杯に抱えた人間たちで溢れているのだ。」

皆様、ぜひこの胸一杯に抱えた伝えたいことを12月12日に感じに来てください!!

それではまた!


スポンサーサイト

  • 2010.12.11 Saturday
  • -
  • 01:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM